2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
右脳を鍛える
- 2008/02/26(Tue) -
最近、時間の無さを痛感し、もっと限られた時間を有効に効率よく利用できないかと、自分の無力な頭を鍛えようと、下の写真のような本を購入して、ICレコーダーを利用して、通勤時間に鍛えているつもりだ。

速聴


やりたいことや、読みたい本、そして色々な勉強もしたいのであるが、朝6:30に出勤し、夜10:00頃に帰宅する毎日では、思っている半分すらできないのが実状である。
なんとか、限られた時間を有効に使えないか、聖徳太子みたいに、一度に7つのことができるような、マルチタスクな頭脳であればいいのだけれど、人並みはずれたできの悪い頭なので、そんなことは夢のまた夢なのである。
でも、そんな頭脳になって、バリバリとやってみたいので、こんな本を購入してしまったのだ。
ほんとに効果があるのかわからないけれど、少しでも自分が変わればいいなと思う今日この頃である。

ところで、総監の発表まで、残すところ10日となった。
きっと、すでに合格者は決定されていて、官報の原稿も出来上がっていて、偉い方々がハンコを押しているころかなと思う。
今回は、明らかに努力不測であった、昨年合格のおごりと油断があったと反省している。
絶対に合格するんだという執念が足りなかった。
あまりにも、技術士らしくない受け答えであったと反省している。
でも、60点でいいから合格していてほしい。神だのみの毎日である。

スポンサーサイト
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
趣味(プラモデル)
- 2008/02/25(Mon) -
今日は、ゆったりとした一日を過ごした。
大雪の予報であったが、ほとんど雪は降らなかった。
これで、今年の冬も終わりかなと思う。

今日の写真は、1/72の疾風である。
ずいぶん前に作ったものだ。

DVC00005.jpg


最近は、買ってもいないし、作ってもいない。
作っていない物が百機近くある。箱が山積みだ。
いつになったら、ゆっくりと作れるようになるのか。
早く、そんな時になってくれないかなー。

この記事のURL | 趣味 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今頃バレンタイン
- 2008/02/20(Wed) -
ようやく妻からもらったバレンタインのチョコを開封した。
中身は、生チョコのオーソドックスなものであった。
なぜ、今頃開封したのかというと、帰宅が遅くて食べる時間がなかった?のである。
(会社で義理チョコを毎日食べていると、食べたくなくなるというのが、本音であるが。)

P1010001_convert_20080220230908.jpg


バレンタインでもらう生チョコは、甘さが少なく、カカオの香りがして非常においしい。
やはり、普通のチョコレートとは違ってコクがあると思う。
そういえば、今日、会社でアールグレイ(紅茶)を飲んだ。久しぶりの味と香りであった。
思えば十数年来飲んでいないと思う。
アールグレイとは、片岡義男の小説との出会いから始まった。片岡義男の小説は、私にとっては非常におしゃれなイメージがあって、その当時の私にとってあこがれの生活スタイルであった。アールグレイとはどんな味なのかという疑問から、初めて喫茶店で飲んだことが思い出された。非常に上品な香りと口当たりの紅茶だと思う。久しぶりに幸せな気分になれた。

次は、まじめなお話。
今日、1級舗装施工管理技士の申請書を提出した。
今年の資格取得スケジュールは、6月に舗装施工管理技士、8月に技術士(下水道部門)、12月に1級造園施工管理技士の予定である。年初は、セキュリティアドミニストレーターも考えていたのであるが、秋の試験なので、やめようかと思っている。何よりも、技術士優先なのであるが、欲張りの私としては、ほかにも取得したいのだ。造園は、建設部門の技術士があると、一次試験が免除になるが、二次試験が技術士の口頭試験の日程と被ってしまう。技術士が落ちたらのすべり止めだ。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大雪と趣味
- 2008/02/19(Tue) -
久しぶりの書き込みである。
この週末の天気は、今季初の本格的な冬を体験させてくれた。
おかげで、除雪のため、体中が痛い。
屋根は電気での融雪を行っているのだが、融けるスピードより降り積もるスピードが速いので、ついに、センサーまでが雪に埋まってしまった。
こうなると、センサーが曲がってしまう可能性がある。でも、登ることもできずどうしようもない。
屋根勾配が急すぎるのか、融ける前にどんどん垂れ下がってきて、雪庇となってだんだんせり出してくる。これを、かき落とすわけであるが、これが非常に重労働なのだ。
屋根勾配は、太陽光発電の関係で最適な勾配になっているようなので、どうしようもないとあきらめている。夏になれば、屋根の上の太陽光発電装置がせっせと電気を作ってくれると思い、耐える毎日である。


雪に埋もれる我が家


たまには、自己紹介も兼ねて、自分の趣味について書きたいと思う。
趣味というか、研究というか、ようするに、太平洋戦争に関する書籍やプラモデルの収集や製作を通じて、その歴史的背景や特に航空技術について探求することなのである。
特に、下の書籍のように、海軍のゼロ戦の悲劇的な歴史については、次の世代に語り継ぐべき事実であると思い、書籍を収集するとともに、プラモデルの製作も行っている。(最近は試験勉強のためにぜんぜんであるが)
いずれ、今まで製作した機体につぃてもライブラリィとしてアップしていきたいと思う。


大空のサムライ


この記事のURL | 趣味 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
総監合否発表
- 2008/02/08(Fri) -
技術士の合否発表まで1ヶ月を残すのみとなった。
そして、平成20年度試験の申請は2ヶ月後である。
日が変わってしまったので、今日になってしまったが、昼に食事をしながら、今年の技術士講習会の打ち合わせと社内の技術士会の発足打ち合わせが、新潟市であるので出席しなければならない。今まで教えていただいた講師の方への恩返しのつもりで、今後は、講師を引き受けていくつもりである。また、社内での技術士の組織を立ち上げようということであるが、これは、非常に有意義なことで、技術士の知名度向上やナレッジマネジメントの面でも有効であると思う。社内にも、技術士であり、その存在意義をアピールできるチャンスでもある。
少しずつ、着々と、足元を踏み固めて前進していかなければならない。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギター
- 2008/02/06(Wed) -
昨年、長男の合唱コンクールでPTAのギター演奏を聴いてから、無性にギターが弾きたくなった。
中学時代、キャンプファイヤーの伴奏にと、3人でギターを弾き、卒業生を送る会で、ステージ上で演奏した時を思い出した。
社会人になるまで、ギターは続けていたけれど、ケースに入れていたギターは、弦を張りっぱなしにしていたせいか、ブリッジが取れてしまっていた。
昨年末にオークションで中古を購入して、昔を思い出して練習中である。
ギターへのこだわりは、やはり、単板の音色と音量の豊かさである。最初に買ったのは、わけがわからなかったせいもあるが、クラッシックギターであった。
その後、町の小さな楽器店(時計屋?)にあった、インレイの入ったきらびやかなギターに一目ぼれして、初めてフォークギターなるものを購入した。
当時で、6万円だったので、非常に高価な買い物であった。もちろん、表板は単版であって、
高音の倍音ののびは特筆に価するものがあった。
ギター教本が残っているかと思って、探したけれど、新築時に全て処分したようで、残念ながら楽譜は残っていなかった。
まだ、昔のように指は動かないけれど、せめて、あの当時のレベルになりたいと思う今日この頃である。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
講習会打ち合わせ
- 2008/02/04(Mon) -
第一回技術士講習会の打ち合わせの会合日が決まった。
ほかの4名は、近いのでいいが、私はといえば、1時間少しをかけてそこまでいまなければならない。
でも、それに値する何かを得られるはずである。
昨日、過去3年間の技術士への挑戦について、その書類を整理してみた。あまりの多さに驚いてしまったとともに、これだけのものを良くぞ集めたものだと思った。
これが、全て身についているわけではないが、少なくとも、浅はかではあるが、自分なりの考えを持つことができた資料である。これからは、もっと奥深く、技術者としての知見を磨くと共に、もっと、専門的事項に突っ込んだ知識と経験を積み重ねて行きたいものだ。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
総監口頭試験を終えて
- 2008/02/02(Sat) -
去る1月25日に総監の口頭試験を受けてきた。
自己評価は惨敗。総監の頭になっていなかった。
だから、今年も再挑戦する意志を、持続させることと、
自分の挑戦する過程を残したいと思い、ブログを開設
することにした。
2月も始まった。
今年の目標は、総監と下水道部門の合格である。
その過程を、できる限り綴っていきたい。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。