2009 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
合格だ!!!
- 2009/10/27(Tue) -
なんと、合格してた。!!!
驚き!!!!

口頭試験が怖い。

体験論文は、出来てるけど、あれでいいのか?
今日はゆっくりと寝よう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
航空ショー
- 2009/10/25(Sun) -
今日は休日。
帰省はできないので、金沢のアパートにいます。

来週の小松基地航空祭は、次男の野球の引退試合があるため
中止にしました。
来年と思うけど、野球部に入るとなおのこと、休日の外出は難しくなるんだろうな。

昨日は、近所の書店で写真のシリーズを購入しました。
品質に比べて高価だけど、シリーズでそろえられるのがいいですね。
第二次世界大戦の飛行機物が大好きで、プラモもかなり収集しています。
残念ながら金沢にいる限り作ることはできないけど、
続けたいですね。

雷電21型

明後日の発表は、何時からなのかなー?
だれか知ってますか?
この記事のURL | 趣味 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合否発表近し
- 2009/10/24(Sat) -
いよいよ、来週27日が発表だ。

先日ようやく経験論文を書き上げたので、先生(某コンサルの専務)へ送った。
来週月曜日には添削結果が送られてくる。
あまり完成度の高いものを送っていないので、少し失礼なのかもしれないけど、
それを見て念のため、レベルアップしておく必要がある。
合否に関しては、五分五分といったところと思うけど、
逆に、先回(H19年度受験)より出来は悪い感じがしている。
まあ、来年も受験するつもりなので、そのための準備だ。

経験論文の準備をしていて、自分の下水道としての経歴の薄さを痛感した。
今も、下水道から遠く離れているし、少なくとも今後数年はありえない。
このまま、仮に筆記を合格できても、口頭試験がいかがなものか。
すっごく不安であります。

今日も、日直なので書き込んでいます。
晴れる予報なんだけど、全く青空が出てこない。
現場の写真を取りたいけど、これでは今一です。残念。

そうそう、来週は、小松基地で航空祭が開かれます。
3連休で、弟と次男といっしょに出かける予定ですが、
新潟、石川を2往復するのはかなりハードそう。
いい方法を模索中です。
金曜日の夜に帰省して、土曜日に出てきて金沢のアパートに泊まって、
日曜日の夕方新潟へ帰って、とんぼ帰りをすれば2連休でいいのだけど。
あまりにハードすぎで。
さあ、どうしよう?
それより、次男は本当に行く気があるなのかな????
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合否発表と経験論文
- 2009/10/12(Mon) -
今日は、体育の日で普通なら休みなんですが、
あいかわらず、仕事をしています。
昨日までは休んだのですが、現場は今日から稼動です。
明日から、二次転流といって、川の流れを変える作業を行うので、
その準備をしました。
ダム上流側の土で作った堰堤(とはいってもたいしたものではない)を撤去して、
川の流れをダム側へ誘導します。
今まで作ってきたダム本体の中に水を流します。
(そう、このダムは、穴が開いていて、川の水が増えた時だけ貯まる仕組みになっています)
予定では、明日の夕方から行うので、今日までが大変でした。

実家へ帰ってきたのですが、ちょうどお米もできていて、
姉さん夫婦の分は取りに来てもらいました。
毎年北海道へも送っているのですが、ちょうど、贈り物が届いて
今年は、毛がにとイクラの醤油漬けとホッケの開き、紅鮭が入っていました。
さっそく、夕飯にいただきました。

合否発表まで、2週間となりました。
あいかわらず、経験論文が絞れきれずに迷走しています。
今週は、忙しいからできないかなー?
これから帰って、夕飯食べて、風呂入ると、もう気持ちが......
年には勝てません。
手ごたえは全くないんですけど、来年のためにも、経験論文は作っておきたいですね。

この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
体験論文について
- 2009/10/02(Fri) -
合否発表まで残り3週間程度となった。
合否にかかわらず、技術的体験論文を仕上げようと思っているのであるが、
なかなか、進まない。
そもそも、自分の経験が少ないことに気が付いた。
というか、下水道に関してここ最近業務を行っていないのだ。
書くことがあまりに古過ぎないか心配になってきた。
もう一つ気になることは、どうしても、視点が施工計画的になってしまいがち
ではないかと思う。下水道部門なのであるから、施工においても設計的な
視点での論文が求められるのではないか?
建設部門の時の論文を少しアレンジしようと思っているのだが、その辺が
いま一つはっきりしない。
どなたかアドバイスをお願いします。

最近、業務の中で、検討書や提案書を作成する機会が増えてきた。
それはそれで、大歓迎であるのだが、いかんせん、時間が足りない。
現場を見ながら、測量もやって、尚且つ、役所との交渉や打ち合わせ、おまけに
提案書などなど.....
時間がいくらあっても足りない。
現場を見る必要がなければ、あっという間にできるんだけど。
今も、設計変更からみの提案と根拠付けの書類が3件ほどたまっている。

明日は、久日ぶりに会社の先輩後輩と3人での飲み会だ。
二次会は、近所にスナックみたいな店を発掘したらしいので、そこに行くみたい。
今週末は、しっかり休んで論文作りたいと思ってます。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。