2010 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
総合水資源管理
- 2010/07/28(Wed) -
いよいよ試験まで指折り数えるだけとなった。
今年は何がでるのか?
ここにきて、頭も体調ももやっとして、あまり、勉強できていないし、
集中できない。
暑さに負けて、夜はぐったりとしている毎日だ。

今年の一般ネタは、「総合水資源管理」なのではないかと思う。
温暖化と都市浸水への問題とからみあわせた総合的な問題には
うってつけの話題ではないか?
まさに、現在の、上下水道の課題を全て含んでいる話題といえる
と思う。
もう一つは、アセット関連ではないかと思う。

残り少ない日々だけど、「総合水資源管理」「アセット」「BCP」
に集中して勉強しようと思う。

明日は、災害防止協議会なので、これから、アパートへ帰って
工程表を作らないと寝れません。
今週は、行事がたくさんで、超ハードな日々です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ばたばたです
- 2010/07/27(Tue) -
どうにもこうにも、今週はどたばた。
今日は、上越から安全パトロールが来ました。明日は
ISO監査。
そのあとは、協議会。
合理化調査......
机の上はめちゃくちゃです。

とっても、技術士の勉強どころでないです。

先週日曜日、国土交通白書を手に入れました。
なんとなく、あまりおもしろくない感じですね。
それでも、下水に関するところをピックアップしました。
まあ、あたりまえのことが書いてあるだけですけど....
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
試験会場下見
- 2010/07/19(Mon) -
あと残り3週間ですね。

受験票も届いて、実家から転送してもらいました。
会場が、金沢大学に変わっていました。
さっそく、きのう、会場の下見に行ってきました。
下見といっても、駐車場があるかどうかなのですが、
やはり、ムリですね。
駐車場はたくさんあるのですが、基本的に許可車のみですね。
(あたりまえですが)
取り締まることはないと思いますが、
やっぱり、既技術士としては、規則に従うべきと思い、
バスで行くことにします。

アパートからは比較的近いので、昨年の星陵大学よりいいですね。
ジャスコの駐車場まで車で行って、そこから、バスで行くことにします。
金沢大学の角間キャンパスは、すごく山の中ですけど、大きいですね。
まだまだ、規模拡大の余地も残されていて、これからの発展が期待されますね。
星陵大学とは規模が違う感じでした。(星陵大学の学生さんごめんなさい)

受験体勢は着々と整ってきてますけど、
最近、遅々と進まないのが試験勉強です。
もう、本当は最終段階でなければならないのですが、
例年のごとく、やっと、過去論文を整理しようかという段階です。
さらに、ここにきて、下水道協会発行の書籍を3冊も注文してしまいました。

今年は、アセットマネジメント関連か、BCPかなと思います。
下水道のアセットマネジメントの資料はあるのですが、
水道はどこにあるんだろう。BCPも。
この辺が、上下水道部門の難しいところです。
下水道だけ知っていれば合格できると思っていたら大間違いですね。

今回で足掛け3回目4年目です。
今年こそ合格したいです。
まずは、筆記の第一関門を無事通過しなければ。
せめて、1年くらいは筆記免除の特典がほしいですよね。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
技術士って不要なの?
- 2010/07/12(Mon) -
ようやく、ここ金沢も梅雨らしい天候になってきた。
今日の現場は、上流のダムの放流もあって、水位が上昇して、一部施工は中止した。
私も、現場についてすぐに、右岸側の法面の水処理が気になって、
朝礼も出席せずに現場へでた。
そのせいか、午前中はへとへとでした。(昨日の疲れもあるけど)

先週末、部会とういうことで上越へ出張しました。
そのあとで、暑気払いでビアガーデンで一杯やりました。
ビアガーデンと名の付くところで飲むのは何年振りか。
でも、ビールもハイボールもなんか薄くて、あまりおいしくなかったですね。

二次会はスナックでカラオケ大会。結局賞金は持ち越しになったのですが、
ここで、親方(グループ長)が、

「技術士なんかなんになるんだ。うちの会社に必要なんか
そんな資格ばっか取ってどうするんだ。そんなの評価できないな」

なんてことを、私ともう一人頑張っている後輩がいるところに来て言いました。
なんで、上司たるもの、モチベーションの下がる言葉を言うのだろうとまた、悲しくなってしまいました。
あんまり、侮辱的なことばかり言われたので、腹がたったので、

「これからのことはわからないけど、今後、CMやPFIの時代になったときに、発注者支援という
形での参画は、検討されているのは、技術士だけでないですか」

と話したら、ささっと去っていきました。
以前にも同じことを言われ、それからは、軽蔑するようになったのですが、
また同じことを言われるとさすがに、腹が立ちます。
我が社では、まだ、「技術士」を理解してくれる人は少ないのです。
トップの勉強不足としか思えないのですが。

この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いよいよあと一ヶ月
- 2010/07/04(Sun) -
いよいよ試験まで残り1ヶ月となった。
でも、この半月くらいは、ほとんど勉強できていない。
たぶん、昨年は、夜中まで勉強していたような気がするけど、

ここにきて、また書籍を購入した。
下水道協会からいわゆる下水道白書なるもの。
半分が資料のようなものだけど、
政策や方針がコンパクトにまとまっている。
今日も、午前中は、そのさわりのところをノートにした。

今年は何がでるだろう。
これから、近所の本屋で、立ち読みしてきます。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。