2010 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬間近
- 2010/11/22(Mon) -
今日は、急遽帰省しました。
ほとんど日帰り。
昨日というか、今日の夜中に家について、寝たのはたぶん1時過ぎ。
金沢には先程到着しました。

それというのも、アパートに駐車場がなかったからという理由。
でも、しっかりと、家の仕事ができました。

畑とその周りの水路の草刈。
冬の間に、用水にゴミなんかが詰まってあふれないように、きちんと掃除
しないとダメなんです。

それと、庭の木々の冬囲いもしました。
完成はしていませんが、60%くらいはできましたね。
来週末は帰省できないので、次に帰省するときには完成です。
あとは、融雪のための配管もしないといけません。
田舎の冬仕度はほんと、大変なんです。
雪の降らないところに住んでる人がうらやましい。
雪国での生活は、いろんなところでよけいな出費がたくさんあります。

家の窓から見える八海山もすっかり冬色になっています。
どこの家も、大根と白菜の収穫。保存のために軒下に干してあります。
大事な冬の間の保存食なんです。
昔の人たちの知恵ですよね。
化石燃料を使って、季節はずれの野菜を作ることは、生活をゆとりあるものに
しているけど、決して省エネルギーではないし、Co2の排出につながっているのです。
消費者がそういうところを理解して、季節のものを自らが保存することや、地産池消が実現
できれば、環境面では良いことなんでしょうね。

まあ、今日はいい天気でした。
我が家の、太陽光発電も最後のがんばりかな?
売電価格が上昇したので、ずっと電気代はゼロなんですが、
いよいよ、融雪のために、莫大な電気料を払う時期がきてしまいました。
もっと、たくさん発電してくれるといいんですけどね。

さて、洗濯も終わったので、片付けて寝ます。

明日は、弟子たちのために、体験論文に対する質問を作ります。
あと、2週間後には口頭試験です。
今日もがんばっているかな?
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
想定問題の抽出
- 2010/11/18(Thu) -
さて、体験論文の提出が終わり、想定問題の抽出にかかっています。
昨日、抽出途中ですがメールがきました。
かなり、QAが蓄積できてきているので、時間をかけずに作れるようになってきました。
一般的な問題はそれでいいのですが、
やはり、自分の経歴や体験論文に対する試問などは、
確実に抑えておかないと、当日冷や汗をかくことになります。

弟子の2名には、少し意地悪ですが、試験官になったつもりで
質問を投げかけようと思っています。

週末に、作って来週早々投げかけます。

明日は、上越まで出張です。
6時出発なので、早めに寝ましょう。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
添削終わり
- 2010/11/11(Thu) -
ようやく、体験論文の添削が終わりました。
たった2名だけなのですが、大変でした。
昨日は、宿直だったのですが、添削のメールを送ったのは22:00過ぎ。
さすがに相手は帰ってしまったようでした。

メールががんがん入ってきて、マイサーバーはパンクしてしまいました。
必死で過去メールを削除して、なんとか受信したのですが、
今日の朝はなぜかネットが繋がらなくなってしまいました。
別にメールが原因ではなかったのでしょうけど。

添削していると、なかなか思うことが通じなくてもどかしさを感じました。
結局、文章を書いてしまっている自分がいて、これでいいのかと自問自答しました。
彼らも、それをベースにもっとレベルアップした文章を記述してくれればいいのですが、
まったくの、丸写しでは、いったい誰の論文?と疑いたくもなりましたが、がまん。
ちょっと、やりすぎた感じです。反省。

来年は、もっとやり方を変えます。

とにかく合格してほしいだけですね。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
産官学セミナーin金沢に参加して
- 2010/11/08(Mon) -
11/6(土)は、初めて、技術士セミナーへ参加した。
産官学合同とのことだったので、各界からの発表があった。
特に印象に残っているのが、某民間企業の取り組みであった。
まさに、地方の中小企業が、ニッチな部門で世界の最先端を走っているという感じがした。
開発費をペイできているのか疑問ですが、
非常に興味深く聞くことができた。
今までのほかのCPD講習会とは異なって、非常にレベルの高い内容であった。
ほんと、参加してよかったと実感できるセミナーでした。
150名が定数だったのですが、100名以上の参加があったようでした。
産業界、官庁、大学や高専の教授もそのほとんどが技術士であって、
技術士会に属している方は約半数くらい。
石川では初めての開催ということで、隣県からもたくさん出席していた。
今後もやってほしいのですが、当番制のようですので無理なようです。

来週は、都市ガスの資格更新講習が新潟であります。
12日(金)に帰省して13日(土)の午後から講習を受けて、そのまま金沢へ帰る予定です。
14日(日)は現場稼動するので出勤するつもり。
冬も近いので、家のことが心配ですが.....
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
産学官セミナー in金沢
- 2010/11/05(Fri) -
明日は、第30回地域産学官と技術士合同セミナーに参加する。
このようなセミナーへの参加は初めてである。
CPDももらえるので、申し込みをしたのであるが、どうやっていこうか?
交流会は不参加とした。
参加したいのですが、帰省もしたいし。
この日のために、名刺も作りました。
総監と建設部門も入れて。
でも、少し書体が気に入らないです。
あまり目立たないし、
うちの名刺はセンスが良くない!!!
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
論文添削
- 2010/11/03(Wed) -
今日は、文化の日ですが、この業界ではあたりまえに仕事です。
今晩は、雨の無い日になりそうで、一安心です。
昨日、一昨日と大変でした。
あわやボーリングマシン水没。
危機一発でしたね。

建設部門筆記合格者から、添削依頼がきていますが、
なかなかできていません。
社内の研修が5日なので、至急、今日中には添削してあげないと。
経歴内容が乏しいので、非常に心配なのですが、
さすが、論文は論文らしくできています。
でも、少しダラダラと長文になっている傾向があります。
また、内容も具体性に乏しい感じがするのですが、
枚数が少なくなってからは、なかなか全容を記述することが難しくなっています。
アパートに帰ってやりましょう。


この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
専門がダメでした
- 2010/11/01(Mon) -
試験結果が自宅へ届いたようなので、内容を聞いてみました。

BBくらかなと思っていたのですが、
ABでした。
上下水道一般はAってことなので、あれで60点はもらえたのですね。
大筋、内容的には間違っていないと思いましたが、
例年通り、水道に対する技術的対策が乏しいでした。
今年は、具体的な技術的対策を提示できなければならない感じでしたので、特に。
過去3回受験して、B、A、Aなので、いいのかも。
自分なりには、水道の知識が不足していると実感しているので、
もう少し、具体的に論述できるようにならないといけませんね。
それにしても、コンサルならいざ知らず、施工屋にとっては、非常に難しい
問題でした。でも、水に関する総合的な問題で、良問だと思いました。

専門の敗因は、おそらくB問題、不得意な処理関係だと思います。
どの問題も、少しは解るのだけど、論文として記述できるほどの知識がなかった。
もっと、技術指針を読まないとダメですね。
一昨年から、自分なりに整理をし始めていますが、昨年は、ほとんどしなかった。
そこに敗因があると思います。

でも、試験制度が変わって、ようやく、試験の様相が見えてきた感じがします。
施工屋にとっては、ハードルが高い部門ですが、
来年もがんばってみます。

ちなみに、昨年の口頭で、上下水道より建設のトンネルで受験したらっていわれたのですが、
どなたか、トンネル経験無くて下水道だけで、トンネル部門合格した方いますか?
そんな方がいらしたら教えてください。

普通は3回目となれば合格するのでしょうが、
まあ、なんとなく、手ごたえを感じるようになってきました。
来年こそは、きっと合格してみせます。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。