2012 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
検査が無事終了しました。
- 2012/03/29(Thu) -
やっと、今年度の検査が終わりました。
この2週間は、超ハードでした。
連日午前様で睡眠時間は3~4時間でした。

年のせいか、疲れが足にきますね。
今日は、少し早く帰って、一人で乾杯します。
コンビニでビールでも買いましょか。

次は、会計検査対応です。
休む間も無い感じです。

今日、ようやく、技術士の登録申請をつくりました。
日付が良くわからんけど。
明日、郵送します。

会社が奨励金を出してくれるのですが、
最初の1回目だけなんでしょうか?
後輩から、電話がありました。
人事部に聞いてみるといってたけど
どうなったのか?
もう、あてにして、正月にパソコン買ったのに.....!
明日、電話してみよう。

さて、次は、後輩の育成です。
まずは、4月の講習会テキスト作成と、
今まで受講してくれた皆に、メッセージを送らないと。
どうも、今年も受講者数が少なそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
事務所の引越しが終わりました
- 2012/03/10(Sat) -
技術士の合否発表の3/5から現場事務所の引越しが始まって、ようやく終わり
落ち着いて業務ができるようになりました。

今日は、本来休日なのですが、年度末なのでそうも言っていられません。
と言っても、私だけ出勤ですけど。
設計変更が遅々として進んでいないので、火がついています。
このままでは、赤字になりそうなので、何が何でもなんとかしないと。
JVサブなので、全く原価管理に参加できないのですが、
ここまできて、何故か、私の出番です。
全くSP会社は、何を考えているのか?
発注者との今までの交渉プロセスがわかっていないので、どう話をしていいかも
わからないのに。
全く、無責任なSP会社です。(株価が物語っていますよ。ほんと。)

まあまあ、愚痴を言っていても進歩はないので、
なんとかしないと、私の社内での立場もありません。
「技術士」、それも「総監」でありながら、「赤字」では、何してたの?
って言われてもしょうがないですよね。
マネジメント能力を疑われてしまいます。

SP会社の所長は、全てにおいて最適、ベストでないとだめな方で、
それにかかるコストは仕方がない、とういう考え方でした。
経済性管理を犠牲にして、その他の管理項目を最良にしようとする、
およそ、民間企業としては、ありえない考え方の現場運営だと思って
いました。結果的に、利益が普通にあれば問題無いのでしょうが、
昨今の請負率では、それはありえません。
こういう事態にならなければいいが、と思っていましたが、
最悪のシナリオになりつつあります。
言い方は悪いですが、昔からの惰性や企業活動の本質を見失って、
自己の技術力を誇示するためだけの熟年所長は、もう出る幕は無いですね。

今年も、技術士社内講習会の案内が発表されました。
今年こそ、テキストの大幅改訂をしようと思っていますが、
残り1ヶ月で仕上がるかどうか?
講習会はPPを使わないので、どうでもいいのですが、
将来を踏まえるとPP用も作成しようと思います。
技術士試験制度の変更もあるようなので、
ちょっと、受験生に脅しをかけて、今年の受験を促すようにしたいですね。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合格に思う
- 2012/03/06(Tue) -
昨晩は新潟で有志だけで合格祝賀会でした。
午前中で仕事をやめて、車で走って、ようやく時間ギリで会場へ到着しました。
久しぶりにタップリと飲んできました。
平成17年に1次試験合格以来、この6年間で3部門に挑戦し、やっと目標であった
下水道部門に合格できました。
本当にうれしいです。
これから、もっともっと、広く交流の機会を得ながら、人脈を広げていきたいと思います。
次の目標は、環境か衛生部門を狙いたいのですが、まずは、もう少し経験が必要です。

昨晩は、大いに「技術士」について語りあいました。
「技術士」はどうあるべきか?
塾長のマインドを忠実に実行すべき活動をしようと。
専門技術の溺れず、建設一般的に、広い視野で物事を考え、国民の利益を第一に考えた
行動を行うこと。
まさに、「公益の確保」を意識した行動をして、社会に貢献しようとするものです。

同じ合格者でも、私たちの「塾生」はそういう意味で少し違う「スピリッツ」を
があると思っています。
同じ会社での合格者と「塾生」は違う。そういう意識レベルが格段に違うと思います。
それはなぜか?
合格するためだけの勉強しかしていないから。技術士の本質を理解していないからだと思います。
受験テクニックだけでは合格できるとは思いませんが、「技術士」がどうあるべきかを考えながら勉強
した人間とは、その差は明らかだと思います。

残念なのは、新たな合格者が増えないことですね。
我々が複数部門や総監を取得しても、横への広がりや層の厚さには繋がらないからです。
今年は絶対に1名は、新規合格者を出したいですね。
総監講習は4月の第1週、建設部門は4月の第3週の予定です。
たくさんの参加者があるように働きかけをします。
総監は、技術士資格が目的でなくても、是非受けるべき講習会だと思っているのですが、
会社は、なかかな理解してくれていません。
総監がわかっていないからですが。

私自身は、今年の技術士受験は、どうしようか考えています。
狙っていた環境部門の条件?が良くわからないし、
「建設環境」でもいいんですけど。
これからでは、ハードル高いですしね。
この記事のURL | 技術士 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
合否発表
- 2012/03/05(Mon) -
やりました。
合格です。
涙、涙.....
今日は、新潟で楽しくやってきます。
当グループの3名は全て合格してました。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
技術士発表...ですね
- 2012/03/04(Sun) -
いよいよです。
明日の今頃は、泣くか、笑うか??????



何時頃発表されるのかな----?
去年は、確か、早朝5時頃だったような?

その前に、技術士会の登録情報には書き込まれていたとか?
そうそう、そんな話題が、スキヤキ塾の掲示板に出ていて、
見たけど、書いてなくて落胆した記憶が.....

それとも、今晩0時過ぎには発表されるの?

明日は、夕方、新潟で祝賀会か残念会か?
いずれにしても飲み会があります。

今年度は、私を含めて3名が口頭試験までたどりつきましたが、
結果は如何に????

結果はとにかく、明日は、志をを同じにするもの同士が集まって
ワイガヤをします。
この輪がもっと大きくなってほしいのですが、
やっぱり、会社の中では認知度が低いのです。

でも、ようやく、1次試験が必須の資格として認められようとして
きています。
たぶん、理由は、この資格が、業務独占資格でないからです。
そうは言っても、技術者の総合的な技術のバロメーターだと思うんですけどね。
地方の田舎ゼネコンは所詮こんなものです。
やはり、大手とは、考え方が違います。
この差が、組織としてはもちろん、一人ひとりの技術者としての成長に現れるんでしょうね。
これでは、土台から勝負になりませんね。

今日は、地元との交流会(?)で、金沢市内でボーリングをします。
昨日は、本当に久々のボーリングの練習をしました。
意外にスコアが良かったので驚きでしたが、
今日はどうなるのか?
やっぱり、少し、右手の筋肉痛ですね。
この記事のURL | 技術士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。