2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お盆休み ~黒四ダム紀行 No.1
- 2008/08/30(Sat) -
久しぶりの更新です。
会社でしかネット環境がないので、更新したくてもなかなかできない。
思い切って、アパートにADSLをいれようかとも考えているが、いつまで、金沢に赴任しているかも
不透明なので、ふんぎりがつかないでいる。
モバイルでもいいのであるが、果たしてどれほどの速度がでるのか?
その前に、12インチか10インチ程度のパソコンがほしい。
オークションでも探しているのだけれど、なかなか、金額との折り合いがつかず、入札できずにいるのだ。

今年のお盆は、14日~17日の休みしかなかった。
13日にお墓参りをしなかったのは、生まれて初めてのような気がする。
単身赴任をしていると、帰省中の休日を充実したものにしたくてしょうがない。
今年は、そう思って、思い切って家族旅行をしたのだ。
今まで、お盆休みは、地域のお祭りや親戚参りなど、なかなか旧来の習慣から抜けきれずにいた。
行き先は、あの黒四ダム。
本当は、縦走したいのだけれど、お金と時間の関係で、黒四ダムどまり。
長野の扇沢から向かうことにした。
しかし、前日夜、長男と喧嘩になって、当日は3人(妻、次男)となってしまった。

黒四ダム_扇沢駅

長野の扇沢駅周辺の駐車場は、朝8:30に満車になったらしく、途中で臨時駐車場へ駐車して、シャトルバスで扇沢駅まで行くことになった。
どれほどの混雑かと思えば、確かに多いけど、トローリーバスに乗車するにはそれほどの待ち時間はなかった。
トローリーバスの中はこんな感じ。
でも、このあと、どやどやと人がきてぎゅうぎゅうずめとなってしまった。

黒四ダム_トローリーバス

20分ほどでダムサイトへ到着。
何段あったか覚えていないけれど、地下の駅から階段を登って、地上へ出るとそこには、黒部の風景があった。雑誌や、テレビで見慣れた風景だけど実際の空気と触れ合うと、やはり迫力が違う。
前人未踏の地にこれ程の構造物を築き上げた執念というか、人間の力に感服した。
個人の私利私欲でなく、今の日本を見据えた、国と企業のビジョンが形となり、今の日本の私たちの生活を支えている。
と、一人感慨に浸りながらダム天端を歩く。
我が家族はどんな思いでいるのだろうか?

黒四ダム_左岸から

観光用に放水しているが、放水孔はどうなっているのだろうか?
カメラをアップにすると、なんとかわかるような写真がとれた。

黒四ダム_放水孔アップ

これは、コンクリートの打設に使用したホッパーである。
もっと大きいかと思っていたけれど。
このほかに、ケーブルクレーンのワイヤーなども展示されていた。

黒四ダム_コンクリートバケット


昼食も食べずにブラブラとして、2時頃のトローリーバスに乗車した。
帰りは本当に混んでいた。
そのまま、ホテルへ直行。
場所は、浅間温泉ホテル井筒。
あまり高級そうではなかったけれど、あったかい温泉と、食事で非日常を満喫することができた。
普段飲めないビールも飲んだし。(貧乏くさいな......)
今回はこのへんで。
この続きは、気が向いたら..........
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お盆休み ~黒四ダム紀行 No.2 | メイン | 総合技術監理試験いかがでした>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://heisuke2.blog15.fc2.com/tb.php/20-decebcd5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。