2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンクリート診断士試験自己採点
- 2012/07/26(Thu) -
コンクリート診断士試験の自己採点をしてみました。

40問中32問正解で80点!!!!

だと思います。

問32と39が解答速報があいまいなようですが、

確かに、どちらも悩みました。

問32は、温度応力によるひび割れ対策かと思いますが、

温度応力に対しては、鉄筋はあまり効果が無いとういうような記述を

どっかで読んだことがあったような記憶がかすかにあったので

(1)が不適当と思ったのですが、(3)が正解のようです。

問39は、(ロ)はじん性向上のためと書いてありますが、

鋼板の拘束効果が向上するため、じん性が向上するのでしょうか?

鋼板の自由長が短くなるのでそうかもしれません。

そうだとしたら(2)が正解ですね。私は、(3)にしてしまいました。

問題文の読み違えで間違ったのが1問ありました。

おかしいなと思ったのですが、そういう時は、もう一度問題を読み直すべきですね。

見直して間違えたのが2問。

これらがあってたら、35問正解の87.5点だったのに!

でも、択一だけ良くてもダメなんですね。

残念ながら。


たぶん、記述Aは大丈夫。配点が何点なのかわかりませんが、

そこそこ合格点だと思います。

問題は記述B!

最悪、ゼロ点かも。

なんで、あんな考え方をしたのか良くわかりません。

もう、集中力が無くなっていたんでしょうね。

後悔してます。もっと、落ち着いていれば.....


スポンサーサイト
この記事のURL | コンクリート診断士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コンクリート診断士記述問題解答復元 | メイン | 撃沈!コンクリート診断士>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://heisuke2.blog15.fc2.com/tb.php/200-e9a94189
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。