2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンクリート診断士記述問題解答復元
- 2012/07/28(Sat) -
今日は、ほんとは休日の予定だったのですが、
悲しいことに、急遽出勤になってしまいました。

ようやく、合理化調査の書類も終わって日常業務に戻ることができます。

ほんとは、帰省して草刈をする予定だったのですが、
どうしようか?
稲の出穂の時期なので、防除のために一斉に草刈をしないとだめなんです。
金沢では、稲の穂が虫に害されないように、儀式で「虫送り」といって、火を焚いて豊作を祈るんでしょうね。

さて、今日は、コンクリート診断士の記述問題の解答復元をします。

記述Aは、
 問1は、
  ・持続可能な社会の実現が重要
  ・スクラップアンドビルドの余力は無い
  ・延命化することで、産業廃棄物の削減に貢献できる
  ・更新しないことで、温暖化ガスの削減効果もある
  ・同じく更新しないことで、環境負荷が低減し生態系の保全ができる
  ・診断士は、社会的に重要な責務を負っている
 問2は、
  ・被災した構造物を早期に復旧できる技術
  ・単なる復旧ではなく、防災機能を付加可能な技術
  ・既存の未耐震化構造物に対する、簡易でメンテナンスフリーな技術
  ・総じて、経済的で効率良く補修、補強ができる技術
  ・ハード技術だけでなく、LCCを管理できるようなシステムの開発を行って
   総合的な維持管理システム開発が必要

記述Bは、ほぼ時間切れで、集中力も限界だったかも。
  ・凍外と塩害の複合劣化の可能性がある
  ・ただし、さび汁が生じていないので、調査がが必要
  ・ASRは、他の部分で生じていないので可能性は低い!!!  なんて書いてしまった!!!
  
  残り30分しかなかったので、ほとんど箇条書きに近い。
  最後に読み返し、論理の展開がおかしいことと、凍外でも塩害でもなくてASRじゃない!って思いなおすが
  すでに時間はなし。

記述Bは、後ほどもう少し詳しく復元しましょう。


スポンサーサイト
この記事のURL | コンクリート診断士 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いよいよ技術士試験 | メイン | コンクリート診断士試験自己採点>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://heisuke2.blog15.fc2.com/tb.php/201-2f12bad0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。