2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お盆休み ~黒四ダム紀行 No.2
- 2008/09/21(Sun) -
少し時間がたってしまったけど、黒部ダム紀行パート2です。

右岸ダムサイトの管理棟側へ歩いていくと、壁面に下のようなモニュメントが現れます。
「尊き身はしらに捧ぐ」と
この大プロジェクトで命を失った方々の慰霊碑です。
もちろん、焼香ができるようになっています。
今の近代生活ができるのも、これらの方々の献身的犠牲があったからにほかありません。
そんな気持ちで、頭を下げてきました。

黒四ダム_身はしら

ダムサイトを隅々まで歩いて、2時頃帰りのトローリーバスに乗りました。
帰りはさすがに大混雑。でも輸送能力は強大で、待たずに乗れました。

今日の宿は、松本の奥座敷 浅間温泉。
直前に探したら、ちょうどキャンセルが出たとかで、なんとか取れた宿です。
奮発して本物のビールも4本飲んでしまった。
(夜2本、朝2本。朝の風呂あがりのビールのうまいこと.....)


黒四_ビール

早めに宿を出発して、一路松本城へ。
駐車場が見つからずあちこちへ......
結局最初の立体駐車場へはいることに。

思えば、24年前の夏、学生時代の夏休み研修で、明石海峡大橋建設準備中の垂水工事事務所へお世話になった帰りに、ここに寄ったことがあった。
どこかのベンチで寝てたら、おばちゃんに「風邪引くよ」なんて声をかけられたっけ。
お城の中もずいぶん変わって、階段が登りやすくなったような感じ。
それに、あの当時はこんなに人がいなかった。


黒四ダム_松本城

松本城を出て、どうしようかと考えたけど、
まだ時間もあるし、
木曽まで足をのばすことにした。
とはいっても、奈良井宿が限界。
雨が降りそうな天気だったけど、散策終わるまでなんとか持ちこたえた。
昔なつかしい風景に、子供の頃を思い出した。

自分のしている仕事が、街からこんな風景を壊しているのかと思うと、疑問に思えてきた。
自然の素材をそのまま使って、その持ち味を生かした作り方が生み出す、癒しの風景。
工場生産がもたらした、画一的で、鋭利な風景。
好き嫌いもあるのかもしれないけれど。
こんな町並みをずっと保存して、生活していってほしい。
また、訪れたいところでした。


黒四ダム_奈良井宿_2

今日は、日直です。
残念ながら雨が降ってます。
注意報、警報がでるのか?
いやな一日になりそうな。



スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<去り行く同僚に | メイン | お盆休み ~黒四ダム紀行 No.1>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://heisuke2.blog15.fc2.com/tb.php/21-babfb9d8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。