2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雪国の太陽光発電は?
- 2009/12/29(Tue) -
今年の仕事も終わり、昨晩実家に帰ってきました。
途中、上越の山奥は大雪で運転が大変でしたけど、実家のほうはたいしたことないですね。
よかった。よかった。
今日は、なぜか(嵐の前触れ?)青空の広がるいい天気です。
冬は雪が少なく、晴れの日がいいですね。
その理由の一つに、太陽光発電があります。

我が家は、新築時に太陽光発電を設置しました。(4.4kw)
屋根一体型で、冬は電気を逆に流して融雪に使用できるものです。
融雪パワーに物足りないのと、電気量が高いのが残念ですが。
冬の今時期となれば、いつも下のモニターのように、発電できずにいます。

太陽光発電モニター

もちろん、屋根に雪があればだめなので、完全に雪を溶かしきらないと発電しません。
設置から5年たって、どのくらい発電したかデータはまとめていませんが、
設置当時の目論見は、夏場の発電で冬の融雪電気量をまかなえればと思っていたのですが、どうなのか?
今年の夏は、電気量はほぼゼロ(使用電気代と売電電気代がほぼ同額)だったので、
だいたいそんなもんかな-と思っています。
それに、売電価格が2倍程度になったので、非常にうれしいですね。
来年もがんばって発電してほしいです。というか、天気の良い日が多い年であってほしいですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 太陽光発電 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<仕事始め | メイン | 今年も終わり>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://heisuke2.blog15.fc2.com/tb.php/69-020c3a2b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。